日経ビジネス 2001/05/14号

時流超流・トレンド 勝負の鉄則
打倒ドコモへ、したたか英ボーダフォン ライバルの“弱み”に乗じ日本テレコム出資比率引き上げ

 「非常に合理的で、ムダなものは徹底的に削るしっかりとした会社。合併した旧米エアタッチの法務部門には以前30人以上のロイヤー(弁護士)がいたが、今は3人になっている」 日本テレコムの坂田浩一会長は、同社の最大株主に躍り出ることになった英ボーダフォン・グループの経営姿勢をこう評する。ざっくばらんに言えば、がめつい会社となる。(9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1738文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ソフトバンクテレコム
ソフトバンクモバイル
英ボーダフォン社
update:19/09/24