日経ビジネス 2001/05/14号

時流超流・トレンド 産業前線
迷走10年、東急グループに復活の兆し
野村証券金融研究所企業調査部 橋本  尚人

 「これで、親父の宿題は終わった。これからは反撃だ」。4月20日にプレオープンした東京・渋谷区の超高層ビル「セルリアンタワー」の内覧会で、グループ再生を主導する東京急行電鉄の部長がつぶやいた。セルリアンタワーは、旧本社跡地の再開発案件である。41階建てのビルに、東急ホテルの旗艦ホテルとオフィスなどが入居する。(18ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1504文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
東京急行電鉄
野村証券金融研究所
update:19/09/24