日経ビジネス 2001/05/14号

特集 鈴木敏文の自縛
ヨーカ堂グループ総帥 鈴木敏文の自縛
常勝集団を悩ます成功体験

2001年2月期決算で減収減益となったイトーヨーカ堂。 セブン−イレブン・ジャパンも既存店売上高が伸び悩む。かつては小売り業界の優等生だったIYグループも、急激な時代の変化に取り残されつつある。数々の成功体験と強力な指導者が自らを縛る縄と化す。IYグループはこうした自縄自縛の状況に陥っている。鈴木敏文氏は「成功者のジレンマ」を打破できるのか。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:267文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
イトーヨーカ堂
イトーヨーカ堂グループ
セブン-イレブン・ジャパン
update:19/09/24