日経ビジネス 2001/05/14号

経営戦略 小さなトップ企業
日本ミクロコーティング(微細加工用研磨フィルム)
世界でも2位、営業・開発一体化が強み

 日本ミクロコーティング(東京・昭島市、渡邉信義社長)は微細加工用研磨フィルムの分野において、国内で約60%のシェアを持つ。海外を含めても米スリーエム(3M)に次ぐシェアを握っている。研磨フィルムはより細かく磨くことのできる紙やすりのようなもので、主に光ファイバーやハードディスクなどの精密機器の製造過程で使用される。(70〜71ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2921文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
エレクトロニクス > エレクトロニクス設計・製造 > エレクトロニクス製造技術・装置
【記事に登場する企業】
日本ミクロコーティング
update:19/09/24