日経ビジネス 2001/05/14号

フォーカスひと 人物
シカゴ生まれの“ナゴヤ人”起業家  ロバート・W・ローチ 氏
[オークローンマーケティング社長] 米国式テレビショッピングの先駆者 徒手空拳で日本的商慣習の壁超える

 米国で起業してアメリカンドリームを目指す——。ここ数年の情報技術(IT)関連の起業ブームで、そんな日本人が増えてきているが、その逆に外国人が日本で会社を立ち上げる例は極めて少ない。確かに、日本には独特の商慣習や言葉の壁があり、しかもベンチャー企業に投資されるリスクマネーが少ないとなれば、わざわざ起業の場所に選ぶ理由には乏しいだろう。(138〜140ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4712文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
【記事に登場する企業】
アメリカンドリーム
update:19/09/24