日経ビジネス 2001/05/21号

時流超流・トレンド 幻の記者会見
東芝が発表を延期した日本アムウェイとの「握手」 すでに提携第1弾商品は開発、カンパニー制が危機管理の盲点に

 東芝が、日本アムウェイ向けの商品を開発・製造する——。4月27日に両社のトップが顔を合わせ、こうした基本合意に達していたことが分かった。 そして、早くも提携は動き出した。既に「第1弾商品」となる全自動洗濯乾燥機は開発済み。アムウェイの洗剤の特性に合った洗濯プログラムを搭載し、価格は14万1750円。発売は6月11日だが、それに先立って5月8日から予約を受け付けている。(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3000文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > 企業統治・危機管理
【記事に登場する企業】
東芝
日本アムウェイ
update:19/09/24