日経ビジネス 2001/05/21号

時流超流・トレンド 中国攻略2
ヨーカ堂、北京で郊外型SCを展開へ 多店舗計画の詳細明らかに、モータリゼーションも視野

 イトーヨーカ堂の中国・北京市での多店舗化計画の詳細が明らかになった。現在、現地企業との合弁会社、華糖洋華堂商業有限公司を通じて市の西部・十里堡で1号店を営業中で、今年9月20日には市の北西部に2号店を開く予定。既に3号店も契約を締結、4号店についても交渉中と、急ピッチで進行中だ。4号店目以降は中国でのモータリゼーションの到来をにらんで郊外型の店舗展開を狙う。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1552文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食料品店・スーパー
サービス・流通・生活・文化 > 卸・小売サービス > 食料品店・スーパー
【記事に登場する企業】
イトーヨーカ堂
update:19/09/24