日経ビジネス 2001/05/28号

特集 松下の危機 第5章
中村改革は間に合うのか
雇用維持に固執すれば、最悪シナリオも

 松下電器産業の財務担当者は、証券アナリストに対してこう説明しているという。欧州携帯電話市場の不振と米パソコン市場の成長鈍化が巻き起こしたデバイス不況の大波が、改革途上の松下を直撃しているのだ。 ヒット商品がなく、しかも高コスト構造を温存していると言われながら、ここ数年それなりに利益を出したのは、世界的な携帯電話ブームに牽引された面が大きかった。(40〜41ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3533文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

この特集全体
特集 松下の危機 起こし・第1章/インタビュー・人物(26〜29ページ掲載)
沈むぞ!松下 ソニーに逆転を許した松下の危機
特集 松下の危機 第2章(30〜31ページ掲載)
ソニーに敗れた暗黒の10年
特集 松下の危機 第3章 販売(32〜35ページ掲載)
負けない松下から勝つ松下へ
特集 松下の危機 第4章 生産(36〜39ページ掲載)
打ち出の小槌ブラックボックス
特集 松下の危機 第5章(40〜41ページ掲載)
中村改革は間に合うのか
関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > その他(企業・経営・ビジネス) > その他(企業・経営・ビジネス)
【記事に登場する企業】
パナソニック
update:19/09/24