日経ビジネス 2001/05/28号

フォーカスひと 人物
ブロードバンド時代の寵児として注目浴びる 宇野 康秀 氏[有線ブロードネットワークス社長]
徒手空拳で起業、上場を果たす 父に請われ、継いだ会社を業態転換

 昨年7月、有線ブロードネットワークス社長に就任してわずか2年で、所有者の許可を得ずに全国の電柱に同軸ケーブル網を張り巡らせていた同社の“違法”な状態を解消。関係者から「違法企業である以上は不可能」と言われていた第1種電気通信事業者免許を、子会社を通じて取得した。(126〜129ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5141文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
インターネットサービス > 個人向けインターネット接続インフラ(有線ブロードバンド) > その他(個人向けインターネット接続インフラ−有線ブロードバンド)*
【記事に登場する企業】
USEN
update:19/09/24