日経トップリーダー 2001/06/01号

トレンド分析
法人向け情報収集サービス
企業の欲しがる情報が多様化 ネット上の・パトロール・から広告の収集まで様々な商売が出現

 従来、法人向け情報収集サービスは、中小企業が参入するのが難しい商売だった。例えば、世界各国の治安情報を企業に提供している英国のコントロール・リスクス社は、全世界二〇カ所に拠点を配置し、約四〇〇人のスタッフを抱えている。中小企業がそれだけの投資をするのは、当然ながら不可能だ。 しかし最近は事情が変わってきた。(19ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1766文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > eマーケティング > インターネット広告
update:19/09/24