日経トップリーダー 2001/06/01号

会社が潰れる時
強気の高級路線でデフレに沈む 百貨店との取引にこだわり、変化をつかみ損ねた老舗ネクタイ問屋

単価下落が進む現在の経営環境においては、過去の成功体験をきれいさっぱり捨て去る勇気が必要だ。業績が良かった頃のビジネスモデルにしがみついたままでは、苛烈な価格競争に振り落とされ、いたずらに会社の寿命を縮めてしまうことになりかねない。ネクタイ販売会社の二代目社長は、そのリスクに気づかず、会社を倒産させてしまった。(74〜77ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4501文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > ファッション・衣料 > その他(ファッション・衣料)
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24