日経トップリーダー 2001/06/01号

ニュース
プロレス団体初の株式公開 新日本プロレスの藤波辰爾社長に上場の狙いを聞く

 一九七二年にアントニオ猪木氏が設立したプロレス興行の老舗、新日本プロレスリング(東京都渋谷区、藤波辰爾たつみ社長)が、ナスダック・ジャパンへの株式上場に向けて準備を進めている。現役の選手でもある藤波社長に、上場の目的や今後の戦略について聞いた。││株式を上場する目的は プロレス興行の社会的地位を向上させることが最大の目的。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:853文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
【記事に登場する企業】
大証ヘラクレス
update:19/09/24