日経トップリーダー 2001/06/01号

誌上商談
遺伝子情報を抽出して 冷凍保存するサービス

 冷凍庫で顧客の遺伝子情報を保管するサービス「ライフカプセル」を始めました。口の中を綿棒でこすって粘膜の細胞を削り取り、その細胞から遺伝子情報を持つDNA(デオキシリボ核酸)を抽出します。将来、遺伝子を利用した治療法が確立すれば、このDNAが治療の役に立つ可能性があります。(132ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:428文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
医療・バイオ > バイオ技術 > 遺伝子・細胞
update:19/09/24