日経ビジネス 2001/06/04号

時流超流・トレンド 小泉純一郎首相、答えてくれ
知事2人が激白「構造改革にこの論点が抜けている」 十把一からげの見直し論に疑問、国のための地方切り捨てを危惧

 「もう道路はいらない」などという十把一からげの構造改革論議は間違っている。大上段に道路はいらないではなく、地域ごとに道路が必要なところとそうでないところを仕分けして、必要な事業量を積み上げればいい。道路はもういいから都市需要に回そうという議論はあまりにも乱暴だ。 公共事業にムダがないか光を当てて見直すのはいい。(4〜6ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4906文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
update:19/09/24