日経ビジネス 2001/06/04号

特集 土地を鍛えろ
土地を鍛えろ
デフレ時代の活用術

経済のグローバル化が日本のあらゆる価格を押し下げている。地価も例外ではない。日本は国土が狭いために地価が高い、だから物価が高いという言い訳はもはや通用しない。「土地神話は完全に崩れた。使い道のない土地は手放すしかない」。そう考える企業はこぞって遊休地を放出し始めた。だが一方では土地や建物を活かして利益を生む企業がある。(26〜27ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:341文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24