日経ビジネス 2001/06/04号

特集 土地を鍛えろ 第2章 土地余り時代がやってくる
グローバル化で土地が続々と生まれる

 今年3月、2つの不動産取引が業界関係者の話題を集めた。1つは経営破綻したイ、アイ、イグループが東京・虎ノ門3丁目に建設した16階建てのオフィスビル。バブル期に建設しただけに外装もロビーも豪華な造りだ。上層階にある住宅部分の中心にはパティオ(中庭)があり、ジャグジー風呂も備えられた、いわくつきの物件だ。昨年9月まではドイツ銀行が東京支店に利用していた。(38〜40ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4754文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ドイツ銀行
update:19/09/24