日経ビジネス 2001/06/04号

第2特集
理不尽な価格
今どき、市場原理が働かない

 消費者が本来支払うべき価格の2倍以上を平然と請求され、しかも疑問も持たずに払ってしまう——。この不況下でも、こんな理不尽がまかり通る業界が存在する。東日本や九州地方で賃貸住宅を借りる際、不動産業者に請求される家賃1カ月分の仲介手数料だ。 宅地建物取引業法の定めには、仲介業者が貸主と借主から受け取れる報酬の合計は家賃1カ月分「以内」とある。(44〜49ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8993文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24