日経ビジネス 2001/06/04号

ビジネスeye
大リーグ関連ビジネス絶好調
 イチロー、新庄大活躍でファン拡大 旅行、グッズ、出版…経済効果も

 「.350」といってもイチロー選手の打率ではない。今年4月1日から5月17日までの間に、米大リーグで活躍する日本人選手がスポーツ新聞の1面を飾った割合である。下の図にあるように、プロ野球やサッカーなど2位以下のトピックを引き離して堂々のトップ。巨人戦偏重の報道を続けるスポーツ報知を除くと大リーグの1面占有率はさらに上がり、実に4割に達する。(144〜145ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2900文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > メディア・音楽・スポーツ > スポーツ
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24