日経レストラン 2001/06号

話題の震源地 4
創房 心裸 しんら (セイロン紅茶専門茶房&工房)
長屋を改造した異空間で紅茶を

 京の町屋ならぬ、大阪・谷町界隈に数多く残る長屋を再利用して生まれたセイロン紅茶専門茶房。陶芸家でもあるオーナーの岡田昌之氏は長屋生まれの長屋育ち。紅茶好きが高じて茶葉の販売を始め、「自分の作った器で美味しい紅茶が飲めたら」と、自ら愛着深い長屋に茶房を開くに至った。 茶葉はすべて農地茶園を限定した100%セイロン紅茶。(23ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:968文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
創房
update:18/08/02