日経レストラン 2001/06号

トレンド食材ガイド 1

今や塩は、最も種類の豊富な調味料の一つ。国内外の様々な塩が手に入るようになっている。古代からの塩田製法で生まれたもの、海外の岩塩、また、ハーブなどを混ぜたブレンド塩の種類も増えている。料理によって使い分ければ、素材の旨味を引き出す強い味方となりそうだ。「自然塩」はニガリを加えた塩 塩の種類が爆発的に増えたのは、97年に塩の専売制が廃止されてから。(158〜159ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3919文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる162円
買い物カゴに入れる(読者特価)81円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
update:18/08/02