日経レストラン 2001/06号

必勝レシピ
イカ
料理によって種類の使い分けを わたや墨も利用価値大!

 イカの種類は多く、食用にされる主なものだけでも10数種に上る。大別して、薄い軟骨を持つ「筒イカ」と、厚い甲のある「甲イカ」に分けられる。日本で最も漁獲量が多いのは、筒イカ類の「スルメイカ」(写真右)で、日本の近海を回遊し、春から晩秋まで各地で獲れる。特に、初夏の麦が実る頃のものが美味なため、麦イカとも呼ばれる。(162ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:750文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる0円
買い物カゴに入れる(読者特価)0円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/02