日経レストラン 2001/06号

NEW PRODUCTS 4
回転寿司で生きたネタを提供するシステム

 エビやホタテなどを生きたままの状態で、回転寿司のベルトコンベアで回すことができるシステム。容器と人工海水製造機がセットになっており、透明容器に人工海水と、ネタとなる魚介類を入れる。活きエビなどはこの状態で2時間ほど生かすことができるという。お客の注文により、生きたネタを職人がその場で握り、サービスする。鮮度と意外性でお客の目を引くことが可能という。(108ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:322文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる108円
買い物カゴに入れる(読者特価)54円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:18/08/02