日経ビジネス 2001/06/11号

時流超流・トレンド 深層
ファイアストンが逆襲に転じた本当の理由
誤算重なり対フォード融和限界に

 米ブリヂストン・ファイアストンと親会社のブリヂストンは、5月下旬に米フォード・モーターへのタイヤ供給打ち切りを宣言し、米国で174人もの死者を出したタイヤ破損事故問題は新たな局面を迎えた。供給取りやめに続き、ファイアストンのジョン・ランピ会長兼最高経営責任者(CEO)は、米運輸省高速道路交通安全局(NHTSA)に対し「横転事故が多発するフォード製エクスプローラーが安…(6〜7ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3004文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米運輸省
米フォード・モーター社
ブリヂストン
米ブリヂストン/ファイアストン・アメリカズ・ホールディング社
米高速道路交通安全局
update:19/09/24