日経ビジネス 2001/06/11号

時流超流・トレンド 人ニュース 道半ば?
コマツ安崎社長、株主価値では成果残せず 懸案のエレクトロニクス事業強化は、坂根新社長の宿題に

 いささか乱暴だが、社長在任中の実績を1つの指標で評価するとしたら、何がふさわしいだろうか——。 売上高の伸び、利益率の変化、リストラが続いたここ数年では有利子負債の削減額も候補に挙げられよう。「株主重視」を掲げてきた経営者なら、株価や株主資本利益率(ROE)の推移で見るのが適切かもしれない。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1601文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
コマツ
update:19/09/24