日経ビジネス 2001/06/11号

編集長インタビュー 人物
岸本 忠三氏[大阪大学総長]
独立法人化を予算削減の手段にするな 世界へ情報発信、正しい評価を問う

 問 国立大学の独立法人化が大きなテーマになっていますが、小泉純一郎総理は「民営化も視野に」と言います。国立大学も自分で稼いで、自分で使う時代になるのでしょうか。 答 自分で稼いで自分で使う。うーん。ちょっと違うかな。民営化となると、僕は違うと思うんですよ。 もちろん、国立大学にも競争原理が必要というのは確かでしょう。(84〜87ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5965文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 政治 > 国内政治
【記事に登場する企業】
大阪大学
update:19/09/24