日経ビジネス 2001/06/11号

時流超流・トレンド 人ニュース 潜水艇
中央三井、三井住友色強め国有化回避へ

 昨年4月に合併して発足した同行だが、わずか1年で社長候補だった中央信託銀行出身の平川英宇・副社長(59歳)の退任が決まったことが象徴だ。役員陣もそれまでの8対8から旧三井信託銀行7対旧中央信託5と、旧三井信託主導型に変わった。無論、背景には三井住友銀の思惑がある。(21ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:747文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
中央三井信託銀行
三井住友銀行
update:19/09/24