日経ビジネス 2001/06/18号

経営戦略 ケーススタディー
スターバックスコーヒー 日本での成功を基に世界展開
提携先選びに「サザビーモデル」が定着 日本では3年後に500店、地方進出を加速

 「世界で現在の4000店超を2万店まで拡大する」と打ち出しているだけではない。ハワード・シュルツ会長は「欧州、南米を攻略した後、10年以内にはロシア進出も射程内に入っている」との将来構想も明かした。 「グルメコーヒー」という新しいビジネススタイルを提示したスターバックス。強さの本質は、強気の立地戦略とブランド価値維持への徹底したこだわりにある。(50〜55ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:8308文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる385円
買い物カゴに入れる(読者特価)193円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
サザビーリーグ
update:19/09/24