日経ビジネス 2001/06/18号

ビジネスeye
ハーレー、ソアラ…意外な高額商品が中高年に人気
人生後半、かつての遊び心が爆発? 常識なんの、実用性よりカッコよさ

 世の中はデフレ一色。ハンバーガーは65円、牛丼は250円で売られる。ファストフードばかりではなく、高額商品の自動車や2輪車もデフレの波とは無縁ではない。ヤマハ発動機は排気量50ccのスクーターの生産を、全量台湾に移管すると決めた。長期低迷に悩む国内2輪車市場において、海外生産で価格競争力をつけて需要の喚起を促したい考えだ。(170〜171ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2553文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ヤマハ発動機
update:19/09/24