日経ビジネス 2001/06/18号

本 新刊の森 ニューヨーク流 たった5人の大きな会社
米国で活躍する日本人バンカー
 『ニューヨーク流  たった5人の       大きな会社』

 バブル崩壊後、護送船団行政に慣れ切った大手銀行は不良債権の山を築いた。そして、若くて有能なバンカーは新天地を求めて続々と外へ飛び出した。著者は、そんなバンカーの草分けであり、モデルにもなる人物だ。 住友銀行(現三井住友銀行)から米名門ゴールドマン・サックスへ移籍し、さらに39歳でニューヨークに投資銀行「ロバーツ・ミタニ」を設立。(185ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:561文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
米ゴールドマン・サックス社
三井住友銀行
ロバーツミタニ
update:19/09/24