日経ビジネス 2001/06/25号 別冊

eビジネス 本音のCRM 第3部 意外な工夫でおいしいお客
専門家に聞く 3つの落とし穴 顧客対応不足、将来客おざなり、継続性のなさ

 CRMを導入する際に企業が犯しやすい失敗は大きく分けて3つある。1つは顧客との接点で適切な対応が取れていないケース。2つ目は顧客情報を分析する視点が誤っているケース、3つ目は一定の成果が表れた段階で企業が努力を怠ってしまうというケースだ。落とし穴 1分析ばかりで顧客対応がおろそか CRMのデーターベースなどはどれも同じだ。(51〜54ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4051文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > 営業支援システム > CRM・SFA(顧客支援システム)*
【記事に登場する企業】
A.T.カーニー
update:19/09/24