日経ビジネス 2001/06/25号

有訓無訓 コラム
失敗しても志高ければ道は拓ける
長谷川  武彦[ヤマハ発動機会長]

 7月1日は当社の創立記念日なのですが、昨年は「ヤマハチャレンジ展」と名づけ、少し変わった仕掛けをしました。過去に開発の途中で挫折したり、商品化できなかった製品を会場に展示したのです。 例えば、1992年に発表した1億円のスーパーカー「OX99−11」。それまでF1を含め約10年間レーシングエンジンを供給してきた、その集大成と考えて開発した車でした。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1342文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ヤマハ
ヤマハ発動機
update:19/09/24