日経ビジネス 2001/06/25号

時流超流・トレンド 人ニュース シリーズ 社長の通信簿
王子製紙・大國氏、改革半ばで道譲る 人の融和を掲げ合併や事業再編、「世界の王子」への基盤固め

 王子製紙の大國昌彦社長(71歳)が6月28日に退任し、代表権のある取締役会長に就く。大國氏は6年に及ぶ社長業の点数を「今、自分では採点できない」と振り返る。合併で世界と戦うための枠組みは準備したが、収益力強化策の結果が出るのはこれからだと考えているからだ。 新王子製紙(王子製紙と神崎製紙が1993年10月に合併)は96年10月、旧王子系の本州製紙との合併を迎えた。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1566文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 合併・吸収
【記事に登場する企業】
王子ホールディングス
update:19/09/24