日経ビジネス 2001/06/25号

特集 シリーズ ニッポンの外科手術 第2弾 ダ 第1章
脱自前IT
システムにインドの既製ソフト導入 IT投資60億円、邦銀の10分の1

日本の銀行に見られない新生銀独特の風景がある。大勢のインド人スタッフがパソコン画面に向かって仕事をしている風景だ。インド人スタッフはインドにあるソフト開発会社から派遣されている。新生銀がその会社のソフトを導入したためだ。 新生銀は長銀時代のシステムとは別に、新しい銀行業務システムを稼働させた。新しいシステムは、旧長銀のものとは全く違う。(31ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1281文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
情報システム > その他(情報システム) > その他(情報システム)
update:19/09/24