日経ビジネス 2001/06/25号

素顔の新社長 人物
丸山 利雄氏[アドバンテスト]
努力と粘りで米市場開拓、狙うは世界

 53歳の若さで社長に就任する。67歳の大浦溥氏と比べると実に14歳もの若返り人事だ。しかも、富士通傘下に入ってから初の生え抜き社長とあって、注目を集めている。親会社の富士通出身の大浦氏は、1989年に社長に就任して以来、アドバンテストを知名度、収益力の両面で一流企業に育て上げた立役者。経済同友会幹事や経済団体連合会理事としても積極的な発言を続けている。(162〜163ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1560文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
アドバンテスト
経済同友会
日本経済団体連合会
富士通
update:19/09/24