日経ビジネス 2001/06/25号

時流超流・トレンド IT経営の波 慣行を打ち破れ
社内業務をペーパーレス化すれば社風が変わる 給与明細、婚姻届、交通費申請…余計な手間とコスト削減で業績アップ?

 出勤簿や休日の申請、経費の精算、どれも会社員なら必ずやらなくてはいけない作業だが、はっきり言って面倒だ。社内で伝票整理をする暇があったら、1件でも多く得意先を回りたいのが本音だろう。こうした必要だが面倒な仕事のやり方が、情報技術(IT)の導入で激変しつつある。 「考えてみると、婚姻届を出すのに直属の上司に印鑑をもらう必要は、ないんですよね」。(192〜193ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:2960文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 人事 > 労働条件・給与・組合
企業・経営・ビジネス > 経営方針 > その他(経営方針)
update:19/09/24