日経トップリーダー 2001/07/01号

ニュース
日掛け金融対策が本格化 出資法や貸金業規制法に抵触する行為が増加

 零細企業や個人事業主を対象に少額の資金を高利で貸し付ける日掛け金融(日賦貸金業)による被害者が増加し、その対策が本格化しそうだ。 多重債務問題に詳しい弁護士は「多重債務で苦しむ経営者の中には、最近、日掛け金融から融資を受けている人が多くなってきた」と話す。 日掛け金融は、業者が融資先を日常的に訪ねて集金する事業金融の一業態。(12ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:802文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 投資・経費
update:19/09/24