日経トップリーダー 2001/07/01号

ニュース
新規株式公開の動向

 店頭市場に上場した扶桑化学工業は、リンゴ酸などの果実酸の製造を手がける。果実酸は、ジュースの酸味料や加工食品の品質保持剤などに用いられる食品添加物。同社は、リンゴ酸では国内シェア約八〇%、クエン酸では約六〇%を占める。 現在、食品用以外の用途拡大に力を入れており、シリコンウエハーの研磨材としても売り上げを伸ばしている。(14ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1148文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 資金調達
【記事に登場する企業】
大証ヘラクレス
扶桑化学工業
update:19/09/24