日経ビジネス 2001/07/02号

時流超流・トレンド 隠れた収益源
ヤマト運輸も銀行業に参入していた? 代金回収・立て替えサービス急成長、荷物が担保でリスクなし

 こう書くと、いよいよヤマトも銀行業に参入するのかと思う読者もいるだろう。今のところ、ヤマトは銀行免許を取得する気はない。ただ、見方によっては、同社は既に金融業を手がけている。商品代金の回収を代行する「コレクトサービス」である。 コレクトサービスは荷主に代わり、配達時にドライバーが代金を受け取る代金引換(代引き)業のこと。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1765文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ヤマト運輸
update:19/09/24