日経ビジネス 2001/07/02号

特集 激安戦争を生き抜く(1)日本マクドナルド 第3章 ぶっちぎりの裏に巧妙な仕掛け
出店 的中率8割を誇る販売予測

 日本マクドナルドが新規店舗を出店するに当たって弾き出す予想販売額の的中率は驚異的だ。開店後の実際の売上高が予想値のプラスマイナス5%以内に収まる確率は、実に80%に及ぶ。 的中率8割。これがいかに“非常識”な数字であるかは、流通業に携わる者ならすぐに分かる。どの飲食チェーンでも、出店前の皮算用が半分も的中すればしめたもので、当たり外れは「水商売」の常。(36〜37ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3046文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > レストラン・飲食店
【記事に登場する企業】
日本マクドナルド
update:19/09/24