日経ビジネス 2001/07/02号

敗軍の将、兵を語る 人物
中沢 信雄氏[国際証券社長]
全店3日間業務停止の屈辱、管理甘かった

 灰の中から、と言ったら少し言い過ぎかもしれませんが、火事場の中から何とか立ち上がろうとしている。今の国際証券は、そんな状況でしょうか。しかし何とも悔しいやら、情けないやら、残念やら。金融庁から、当社全店を3日間業務停止にするなどの行政処分を受けてから、まだ2日しか経っていない今、私は社長として何ともやり切れない気持ちでいっぱいです。全く慙愧に堪えません。(139〜142ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5182文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
金融庁
update:19/09/24