日経ビジネス 2001/07/09号

時流超流・トレンド 相も変わらぬ光景
「国民の銘柄、NTT」のお寒〜い株主総会 2時間50分ロングランも宮津社長はほとんど回答せず、株主は怒り心頭

 国民の銘柄——。個人株主数で日本最多の150万人を誇るNTTの株主総会が、総会集中日の6月28日に開催された。 出席者は、前年比3割増の2200人。質問者は13人に上り、2時間50分というロングラン総会になった。それも、「総会屋はほとんどいない」(NTT幹部)という。 こうした状況だけ聞けば、多くの人は「開かれた総会」だったと想像するに違いない。(10〜11ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1856文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > その他(企業・組織)
【記事に登場する企業】
NTT
update:19/09/24