日経ビジネス 2001/07/09号

素顔の新社長 人物
長谷川 至氏[ヤマハ発動機]
遊び心と利益、二兎追って1兆円目指す

 「うちの会社はバイクやヨットなど楽しいものを作る企業。楽しんで仕事をすることがいい製品を生む源泉となってきた」。前社長だった長谷川武彦氏の後を受け、今年4月、ヤマハ発動機の社長に就任した長谷川至氏は、現在の社内の雰囲気を歯がゆく感じている。利益の出る会社にしなければという意識が、社員から遊び心を奪っていると顔を曇らせる。(108〜109ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1567文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 財務 > 業績
企業・経営・ビジネス > 人事 > 経営陣・キーマン
【記事に登場する企業】
ヤマハ発動機
update:19/09/24