日経ビジネス 2001/07/16号

有訓無訓 コラム
新製品こそ企業力の源泉
岸本  正壽[オリンパス光学工業会長]

 人事を堤に例える考え方があります。山の湧き水をためておき、田植えの時に開け放って水を流す、あの堤です。かけがえのない水もあまり長くとどめおくと、藻が生え腐ってしまう。だから人事は停滞させることなく、流していかないといけない。メーカーの場合、それには何よりも新製品、新事業を立ち上げることが大切です。(1ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1316文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
オリンパス
update:19/09/24