日経ビジネス 2001/07/16号

時流超流・トレンド 人ニュース シリーズ 社長の通信簿
 ワールド寺井氏、4年で構造改革に成功 成功体験捨て、卸から製造小売りに急転回

 商品企画から生産、販売までを自社で手がける製造小売り(SPA)の代表企業といえば、誰もが「ユニクロ」を挙げるだろう。しかし、日本のアパレル業界でSPA事業を最初に立ち上げたのは、実はワールドである。 同社は1959年の会社設立から百貨店や専門店への婦人服の卸売事業で成長してきたが、ここ数年でSPA事業を主軸とする企業へと生まれ変わった。(20ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:1532文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に登場する企業】
ファーストリテイリング
ワールド(婦人・子供服卸)
update:19/09/24