日経ビジネス 2001/07/16号

特集 新たな波をつかまえろ 第2章
PtoP技術使った情報共有ソフトで席巻 マイクロソフト  vs  グルーブ・ネットワークス
 先行勝利者総取り アイデアが決め手に

 東京。大手電機メーカーの本社、14階の会議室。システム営業部長は、若い研究員を怒鳴りつけた。「技術的な可能性を解説しただけなのに」。研究員は困惑するばかりだが、話の中身は確かに刺激的だった。 インターネットや社内情報システムを支えている現在の高性能の情報機器は、もはや不要になる。(31〜34ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5461文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
インターネットサービス > マルチメディア配信 > PtoPファイル交換サービス・ソフト*
【記事に登場する企業】
NEC
サン・マイクロシステムズ
日本マイクロソフト
日立製作所
富士通
update:19/09/24