日経ビジネス 2001/07/16号

技術&イノベーション
体にいい? マイナスイオンを作り出す
放電式エアコン、水破砕式の清浄機登場

 ゆったりした気分になれるリラクゼーション効果があるとされて、マイナスイオンが注目されている。家電各社はマイナスイオンを発生する装置を搭載した商品を販売しており、売れ行きが好調だ。東芝キヤリアの家庭用エアコン「プラズマ・イオン大清快」は台数ベースで前年比20%増で推移しており、シャープの空気清浄機は10月の発売以降、金額ベースで前年の5倍以上と大ヒットしている。(86〜88ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:4474文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる220円
買い物カゴに入れる(読者特価)110円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
車・機械・家電・工業製品 > 白物家電 > その他(白物家電)
【記事に登場する企業】
東芝キヤリア
update:19/09/24