日経ビジネス 2001/07/16号

本 新刊の森 宮内義彦 経営論
日本が目指すべき経営を解説
『宮内義彦  経営論』

 日本経済は「失われた10年」を過ぎてもなお、低迷から脱する兆候が見えない。今、日本企業が取り組むべき経営のあり方とは何なのか、オリックス会長兼グループ最高経営責任者(CEO)の著者が示す経営論。 日本の企業経営に求められているのは、一言で言えば「米国に向かって走れ」ということだと著者は指摘する。(213ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:556文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる110円
買い物カゴに入れる(読者特価)55円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
update:19/09/24