日経ビジネス 2001/07/23号

時流超流・トレンド 不毛な戦い
キリン、上期トップ死守も批判の的 「数字作り」行き過ぎればビール業界共倒れの恐れ

 今年上半期のビール・発泡酒の課税ベースの出荷数量の発表があった7月11日、全国紙の夕刊にはこんな見出しが躍った。 今回の出荷数量の発表は、業界内外を問わず多くの注目を集めていた。昨年、アサヒビールはキリンビールとの通年の出荷シェアの差を1999年の4.6ポイントから2.9ポイントまで詰めていた。(8〜9ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:3204文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる165円
買い物カゴに入れる(読者特価)83円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
サービス・流通・生活・文化 > 食品・外食産業 > 食材・食品・飲料
【記事に登場する企業】
アサヒグループホールディングス
キリンビール
update:19/09/24