日経ビジネス 2001/07/23号

編集長インタビュー 人物
大浦 溥氏[アドバンテスト会長]
憶病だからこそ抜本改革断行できた 子会社は自ら稼ぐ独立心が不可欠

 問 2001年3月期は最高益を達成しましたが、ハイテク不況で半導体業界は大変な状況になっていますね。 答 米国でネットバブルがはじけたところに、携帯電話に対する過大な成長期待が追い打ちをかけました。期待が膨らんで二重、三重の投資があったわけです。その反動が今出てきています。 当初、私は在庫調整がかなり進みつつあると考えていました。(70〜74ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:6083文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる330円
買い物カゴに入れる(読者特価)165円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 新会社・新団体・起業
企業・経営・ビジネス > 企業・組織 > 社名変更・組織変更・本社移転
【記事に登場する企業】
アドバンテスト
富士通
update:19/09/24