日経ビジネス 2001/07/23号

短期連載
デフレ時代の生活防衛術 最終回資産継承編
非課税枠拡大、贈与のチャンス 期限ある恩典は逃さず活用を

 東京都に住む会社社長のAさん(70歳)は2年前、贈与税の非課税枠を利用して子供たちに自分の財産を譲渡した。贈った相手は、まず自分の妻と2人の子供。ここまでなら、よくある贈与に過ぎない。 しかし、Aさんのやり方は徹底していた。加えて2人の子供のそれぞれの配偶者と4人の孫、合わせて9人に贈与したのだ。 それでも贈与の総額は、60万円×9人で540万円でしかない。(100〜103ページ掲載記事から抜粋) *テキスト版記事の文字数:5660文字

この記事をオンラインで読む
買い物カゴに入れる275円
買い物カゴに入れる(読者特価)138円
 特価が表示されない場合は下の (※)をご覧ください





  記事中に使用権のない図表・写真があり、PDFではまたは抜けた状態で表示されます。予めご了承の上、ご利用ください。
この雑誌を購入する
お得な定期購読 (手続き画面へ移動します)

(※) 「読者特価」でご購入の際、日経IDに未ログインの場合は途中で通常価格が表示されることがあります。ご購入画面をそのまま進んでいただき、「次へ(お客様情報の入力へ)」のボタン押下後に表示されるログイン画面で日経IDをご入力ください。特価適用IDであれば、表示が特価に変わります。

関連カテゴリ・企業名
【記事に含まれる分類カテゴリ】
政治・経済・社会 > 国内財政 > 税金・国債
政治・経済・社会 > 国内経済 > 景気動向
update:19/09/24